Huawei Mate 10 Dual-SIM ALP-L29 Reviews

  • by Zack152
  • Monday, 15 January, 2018

Huawei Mate 10 Dual-SIM ALP-L29 (64GB, Champagne Gold)

普段日本で速度制限回避のために 2 枚の SIM を使用していますので、端末を選ぶ際は必ず Dual-SIM の端末を選択肢に入れています。世界初の DSDV 対応端末と言う事で Mate 10 シリーズの購入を検討しました。日本発売の Pro と迷いましたが、サイズ重量画質メモリーは微妙に劣りますが指紋センサーが前面に配置されておりイヤホンジャックが装備されている ALP-L29 を、カラーは Pro には無い Champagne Gold を選びました。気になるほどのサイズや重さでもなく、メモリーの差もレスポンスに差を感じないほどでした。 Pro は有機 EL で発色が良いのですが、焼き付きやすく太陽光の元では見難いので、それほど気になりません。前面の指紋センサーは、卓上に置いて使用できるので重宝しています。そして、何と言ってもイヤホンジャックが装備されているのが購入の決め手になりました。最近は iPhone の影響からかイヤホンジャックが無くなる傾向にあるので、バッテリーの持ちには不満が無いとは言え、 Bluebooth などで繋いだヘッドセットなどの機器側のバッテリーが切れてしまっては、イヤホンジャックが無いのは不便です。端末側のバッテリーが少なくても充電しながら使用する事もできませんからね。バッテリーの持ちは、私の使用環境下において平日の通勤帰宅で 4 時間ほどブラウジングと動画の視聴などをしていますが、バッテリーの残量が 80 % を下回った事が無いのは今でも驚いています。バッテリーがへたってきても余裕で 1 日持ちそうな感じです。現在は、貼られていた保護フィルムは、保護されていない部分との劣化に差が出るのであえて剥がし、前面にコーティング剤を塗って使用しています。あと、同梱のケースはエッジが滑って落下の危険に見舞われた事が多々ありましたので、エッジの滑り難いケースを輸入して着用しています。今後、 Google で魅力的な端末が発売されるか、今度は DSDA 対応の端末がどこかのメーカーから発売されるまで、快適に長く使えそうな端末だと感じました。

  • by 江川信二
  • Friday, 15 December, 2017

Huawei Mate 10

とても良い機種です。

Back to Product Add Review